脱毛サロンに勤めていたジェーンが教える後悔しないお店選び

脱毛サロンに元勤務していましたジェーン(jayne)です。長年勤務していた経験から脱毛サロンの選び方をご紹介します。写真も合わせてお読みください。

少し前までは脱毛はすごくお金のかかるものでしたが、最近は安い金額でできる脱毛サロンが増えてきました。皆さんは安さだけで脱毛サロンを選んでいませんか?

この記事では選ぶと後悔する脱毛サロンにはどんな特徴があるのか紹介していきます。

専用のローションを購入しなければならない

ローションローションを使用する写真

鎮静や保湿のためのアフターケアとしてそのお店専用のローションを買って下さいと強く勧めてくる場合があります。
ですが、はっきり言って脱毛専用のローションはいりません。市販のボディローションやクリームで十分です。
そもそも専用のローションが必要ならこの店の脱毛機は肌に対して負担がかかりすぎているのではと心配になります。

肌トラブルは100%無いと言いきる。当て漏れに対応してくれない

カウンセリング

肌トラブルが100%無いことはありません。日焼け後の肌や自己処理で傷んだ肌に脱毛の光を当てると肌トラブルを招くことがあります。そのリスクをきちんと説明してくれるサロンでなければ信用できません。

また、脱毛の光を当てる際に場所によっては非常にやりにくい部分があります。まばらに抜け落ちているぶんには毛周期の関係かと思いますが、明らかにラインで残っていたり、不自然な形に残っているところはスタッフの技術によっては当て漏れもあり得ます。

そういうときに、無償で対応してくれるかどうかも確認しておいたほうがいいです。1回でよりたくさんの毛を脱毛することがキレイへの近道ですから。

予約が取れない

予約予約する女性の写真

毛には毛周期というのがあります。毛が生まれ肌の表面に出てきて自然と抜け落ちる。毛は1つの毛穴の中でそれを繰り返しています。その周期の中で光が反応する時期(脱毛可能な時期)とそうでない時期があります。

予約がなかなか取れず、脱毛と脱毛のあいだが4ヶ月以上もあいてしまうと毛周期とずれてしまい脱毛効果が十分に得られないことがあります。2,3ヶ月に1度のペースで定期的に予約が取れるお店か確認する必要があります。

スタッフの対応や勧誘に関して

スタッフさんスタッフさんの写真

多くの脱毛サロンは担当制ではありません。その都度スタッフが変わることがほとんどです。初回カウンセリング時に伝えた悩みがスタッフ間で共有されていないとお客様によっては「伝えたことをやってくれてない」と不快に思うことがあります。この先何回も通うサロンですから、気持ちよく通いたいですよね。

毛が減ってくると誰だってうれしいです。そこにつけ込んで言葉巧みに次々と必要のない他箇所の脱毛を勧めてくるお店もあります。断りづらい雰囲気を作り契約させるようではお客様を1番に想っていないといえます。その方のニーズに合った接客ができないお店は通ってるうちにストレスになりますから気をつけてください。

提示している金額以外にお金がかかる

確認確認する女性の写真

脱毛そのものは安くできても、入会金が必要だったり剃毛に料金がかかることをあとで知ったというトラブルもあります。脱毛箇所の金額の他に追加料金が発生しないかしっかり確認するようにしましょう。

その他にも支払い方法やコースなどもしっかりと確認しましょう。VIO脱毛をしたかったのにプランに含まれていなかった。全身脱毛コースで追加料金がかかってしまった。などといった事がないように。

そもそも脱毛サロンに通うのが面倒だ

通う女性脱毛サロンに通う女性

脱毛サロンというと1年以上の期間通うことになります。できるだけ近くて通いやすい店舗を選びましょう。よく利用する地域、最寄り駅の近くなどからお店を選ぶことが賢明です。まずはお住まいの地域にどのようなお店があるかチェックしましょう。その際は都道府県名から検索すると良いです。例えば沖縄で脱毛サロンを探すならこちら⇒ 全身脱毛沖縄おすすめランキング!失敗しない沖縄の脱毛サロン選び

後悔しないお店選びのまとめ

脱毛サロンを選ぶときはどうしても料金の安さや立地に目が行きがちです。安くて通いやすいサロンは誰もが行きたいですから、その分予約が取れなかったり流れ作業になってしまったりとマイナスな面がどうしてもでてきてしまいます。

多くのサロンは無料カウンセリングを行っていますから、そのときに上記の内容をできるだけ確認してみて下さい。きっと安心して通えるサロンが見つかるはずです。

SNSでもご購読できます。