未分類

脱毛サロンに勤めていたジェーンが教える後悔しないお店選び

脱毛サロンに元勤務していましたジェーン(jayne)です。長年勤務していた経験から脱毛サロンの選び方をご紹介します。写真も合わせてお読みください。

少し前までは脱毛はすごくお金のかかるものでしたが、最近は安い金額でできる脱毛サロンが増えてきました。皆さんは安さだけで脱毛サロンを選んでいませんか?

この記事では選ぶと後悔する脱毛サロンにはどんな特徴があるのか紹介していきます。

専用のローションを購入しなければならない

ローションローションを使用する写真

鎮静や保湿のためのアフターケアとしてそのお店専用のローションを買って下さいと強く勧めてくる場合があります。
ですが、はっきり言って脱毛専用のローションはいりません。市販のボディローションやクリームで十分です。
そもそも専用のローションが必要ならこの店の脱毛機は肌に対して負担がかかりすぎているのではと心配になります。

肌トラブルは100%無いと言いきる。当て漏れに対応してくれない

カウンセリング

肌トラブルが100%無いことはありません。日焼け後の肌や自己処理で傷んだ肌に脱毛の光を当てると肌トラブルを招くことがあります。そのリスクをきちんと説明してくれるサロンでなければ信用できません。

また、脱毛の光を当てる際に場所によっては非常にやりにくい部分があります。まばらに抜け落ちているぶんには毛周期の関係かと思いますが、明らかにラインで残っていたり、不自然な形に残っているところはスタッフの技術によっては当て漏れもあり得ます。

そういうときに、無償で対応してくれるかどうかも確認しておいたほうがいいです。1回でよりたくさんの毛を脱毛することがキレイへの近道ですから。

予約が取れない

予約予約する女性の写真

毛には毛周期というのがあります。毛が生まれ肌の表面に出てきて自然と抜け落ちる。毛は1つの毛穴の中でそれを繰り返しています。その周期の中で光が反応する時期(脱毛可能な時期)とそうでない時期があります。

予約がなかなか取れず、脱毛と脱毛のあいだが4ヶ月以上もあいてしまうと毛周期とずれてしまい脱毛効果が十分に得られないことがあります。2,3ヶ月に1度のペースで定期的に予約が取れるお店か確認する必要があります。

スタッフの対応や勧誘に関して

スタッフさんスタッフさんの写真

多くの脱毛サロンは担当制ではありません。その都度スタッフが変わることがほとんどです。初回カウンセリング時に伝えた悩みがスタッフ間で共有されていないとお客様によっては「伝えたことをやってくれてない」と不快に思うことがあります。この先何回も通うサロンですから、気持ちよく通いたいですよね。

毛が減ってくると誰だってうれしいです。そこにつけ込んで言葉巧みに次々と必要のない他箇所の脱毛を勧めてくるお店もあります。断りづらい雰囲気を作り契約させるようではお客様を1番に想っていないといえます。その方のニーズに合った接客ができないお店は通ってるうちにストレスになりますから気をつけてください。

提示している金額以外にお金がかかる

確認確認する女性の写真

脱毛そのものは安くできても、入会金が必要だったり剃毛に料金がかかることをあとで知ったというトラブルもあります。脱毛箇所の金額の他に追加料金が発生しないかしっかり確認するようにしましょう。

その他にも支払い方法やコースなどもしっかりと確認しましょう。VIO脱毛をしたかったのにプランに含まれていなかった。全身脱毛コースで追加料金がかかってしまった。などといった事がないように。

そもそも脱毛サロンに通うのが面倒だ

通う女性脱毛サロンに通う女性

脱毛サロンというと1年以上の期間通うことになります。できるだけ近くて通いやすい店舗を選びましょう。よく利用する地域、最寄り駅の近くなどからお店を選ぶことが賢明です。まずはお住まいの地域にどのようなお店があるかチェックしましょう。その際は都道府県名から検索すると良いです。例えば沖縄で脱毛サロンを探すならこちら⇒ 全身脱毛沖縄おすすめランキング!失敗しない沖縄の脱毛サロン選び

後悔しないお店選びのまとめ

脱毛サロンを選ぶときはどうしても料金の安さや立地に目が行きがちです。安くて通いやすいサロンは誰もが行きたいですから、その分予約が取れなかったり流れ作業になってしまったりとマイナスな面がどうしてもでてきてしまいます。

多くのサロンは無料カウンセリングを行っていますから、そのときに上記の内容をできるだけ確認してみて下さい。きっと安心して通えるサロンが見つかるはずです。

脱毛サロン選びでは料金を安くできる紹介制度があるところもおすすめ

脱毛料金が気になるカウンセリングで脱毛料金が気になる女性の写真

脱毛サロンを利用する際には、料金にまず着目し、自分にとってお得に感じるようなところを選ぶというのが通常でしょう。しかし、料金というのは見た目の部分だけでは決まらず、もっと細かいところまでチェックしていく必要があります。

つまり、脱毛サロンを利用する際に注意点として、金銭的な損得にかかわる部分を細かく見ておくということが必要なのです。脱毛サロンのホームページを見ると、いろいろな情報が載っていますけど、特にチェックをすべき点は、紹介制度という特典です。これは事実上、脱毛サロンを利用するときの料金を安くする効果があります。

自分が脱毛サロンを利用するときに、知り合いなどを紹介することで、自分の料金が安くなる、または自分とその紹介した相手の料金がともに安くなるということが起きます。そういったことをしなければ通常の料金で利用をすることになるのですが、こういった特典を有効活用すると、かなり大きなメリットになる場合もあるのです。

料金が直接安くなるのではなく、一定金額の脱毛時に使えるチケットを貰えるというケースもありますけど。ただ、どっちにしろ料金面においてのメリットには違いないので、脱毛サロンを決めていくときにはそういう制度が存在するか?どうかを確認しながら、各サロンを比較していくと良いです。

そして、実際に周りで脱毛を考えている人がいないか?事前に調べておくことも必要です。自分以外で脱毛を考えている人がいれば、その人を特定の脱毛サロンに紹介することでかなりお得な恩恵を受けられることになります。

そういう人を探しても全くいない場合はしょうがないですし、紹介制度のような脱毛サロンを見つける意味もないかもしれませんけど、知り合いが多い人であれば、脱毛を検討している人は意外といるものです。だから、そういった人がいないか?のチェックをまず先にやっておき、もし興味を持っている人が周りに1人でもいれば、その人を勧誘するというか、一緒に脱毛サロンに行かないか?という話を持ち掛けてみると良いでしょう。

紹介制度を利用する時の注意点

自分の友達などを紹介することで料金などに影響があるような脱毛サロンを一緒に利用するということをする、しないでかなり金銭的な損得が生まれる場合もありますから。しかし、自分の友達などに特定の脱毛サロンを一緒に利用しないか?と勧めるときには、ちゃんとおすすめできるところにしましょう。

自分にとって金銭的な得をする制度のようなものがあったとしても、施術内容に満足できないようなところを選ぶと、その友達も困りますが、自分同じところを利用するの困るわけです。だから、料金が事実上安くなるという状況があるだけではなく、脱毛それ自体もここならちゃんと効果が出そうだと思えるようなところ効果に満足できそうなところをちゃんと選ぶという視点も必要なのです。

脱毛サロンを利用する目的の第一は効果をしっかりと出して、仕上がりに満足することなので、その目的を忘れてはいけないのです。したがって、自分がお得に利用できるところという視点も大切ではあるでしょうけど、第一の目的を達成するために、施術内容とか、使っているマシンの充実度とか、効果に関する口コミなどを調べて、自分が利用したときにきちんと仕上がりに納得できるか?という部分でも脱毛サロンを探していきましょう。

脱毛サロンを選ぶ際の注意点としては、いろいろな観点から行うこと、広い視野を持つことという部分になります。自分にとって有利なところ、望ましいサロンを見つけるというのが目的なので、そういった部分に合致するところはないか?というのは、幅広くいろいろな基準から調べていくことをすると、よりベターなサロン、ベストに近いサロンに出会うことができ、満足のいく利用の仕方になると言えます。

脱毛ラボのSSC方式脱毛の特徴。月額料金や期間について。

脱毛ラボ脱毛サロンで施術する写真

脱毛ラボというサロンは、全国の色々な場所にお店があります。東京地域あたりは脱毛ラボのお店が多く、特に23区エリアには多くのお店が集中しています。脱毛ラボは、肌がデリケートな方にはおすすめです。料金も比較的リーズナブルなサロンなのです。

脱毛ラボのSSC方式の特徴

脱毛ラボでは、SSC方式を採用しています。お店によって脱毛のやり方も異なるのですが、脱毛ラボではジェルを使用して施術を行っているのです。

このサロンの場合は、やはり専用マシンを使用して施術を行いますが、その前に抑毛ジェルを塗っているのです。そのジェルは、マシンから放出される光との相乗効果によって、肌の奥深くまで浸透する性質があります。十分な抑毛効果を発揮する為に、光を照射している訳です。

ところで脱毛サロンで施術を受けていると、やや強い痛みを伴ってしまう事があります。なぜ痛みが生じるかというと、肌の神経が光に反応してしまうからです。フラッシュの光が照射されるのは、体毛だけではありません。体毛の周辺にも光が当たってしまい、痛みを伴ってしまう事はあるのです。

ですが脱毛ラボの場合は、フラッシュの光で体毛にダメージを与える訳ではありません。上述の抑毛ジェルを浸透させて、体毛に働きかけていくのです。ですから施術を受けている最中に、強い激痛を伴ってしまう訳ではありません。

月額料金が比較的安い脱毛ラボ

そして冒頭でも少々触れた通り、脱毛ラボには料金にも特徴があります。このサロンの場合は、月額料金は比較的低めだからです。

脱毛ラボには、複数の料金プランがあります。月額制だけでなく単発やパックのプランもありますが、毎月の負担額を考慮して、月額プランを選んでいる方が多いです。なぜなら脱毛ラボの場合は、最初の15ヶ月間は1,500円前後もしくは2,000円前後で施術を受ける事ができます。

全身28箇所に対するプランは毎月1,500円前後になり、56箇所のプランは2,000円前後なのです。他社のサロンでも、月額制を採用している事はあります。しかしサロンによっては、毎月の料金は少々高めな事もあります。

上述の毎月1,500円や2,000円といった料金は、数あるサロンの中でも比較的低い方です。毎月の負担額を低く抑えられるので、月額プランで施術を受けている方は多いです。ちなみに脱毛ラボには、単発のプランもあります。

1回だけ、特定のパーツに対する施術を受ける事も可能ですが、全身コースよりは料金は若干高めです。全身の幅広いパーツに施術を行い、自己処理も不要な状態にしたいなら、やはりパックや月額プランにする方が良いでしょう。

比較的短期で施術が完了する

脱毛ラボには、期間に関する特長もあります。できるだけ早く脱毛の施術を終えたい時は、脱毛ラボの施術を検討してみると良いでしょう。

このサロンの場合は、最短で3ヶ月程度で施術が完了するコースがあります。全身54ヶ所に対する脱毛プランがあるのですが、それも3ヶ月程度で終わるのです。

3ヶ月ぐらいで施術が完了するサロンは、なかなか見かけません。脱毛サロンによっては、全身に対する施術が完了するのは、1年半ぐらいかかってしまう事もあります。長期間に渡って脱毛サロンに通い続けるのは、少々大変です。その点、脱毛ラボであれば数ヶ月程度で施術が完了する訳です。

ちなみに以前と比べると、脱毛ラボはだいぶ短期で完了するようになりました。以前は、もっと時間がかかっていたのです。全身脱毛の施術を受ける場合、少なくとも2年ぐらいは通い続ける必要があり、少々大変でした。ですが現在では、上記のような日数で施術が完了するサロンになったのです。

脱毛ラボでは、常に施術の改良を行っています。来店客の要望に沿うように、改善を続けている訳です。

家庭用脱毛器エピレタを実際に使ってみた感想

家庭用脱毛器家庭用脱毛器を使う前の写真

医療脱毛やサロンは予約が取りにくい事や、金額も結構掛かると知りお手軽に脱毛出来ないのかと考えていた際に出会ったのが家庭用脱毛器です。

自宅で出来る便利な脱毛器に惹かれましたが、正直に言って本当に効果はあるの?安い物から高い物まで品揃えも多くてどれを選べばいいの?と店舗選びと同様に一品に出会うまでに時間が掛かりました。私が脱毛器を選ぶまでに掛った時間は約1年間程です。

高価な物を購入して失敗をしたくないと思う気持ちが強かったですし、自分で脱毛を行うので火傷や目に影響があるのではと不安ばかりが募っていき口コミを集める事からスタートしました。

口コミを見てみても、効果があった人や効果を得られなかった人、どの脱毛器でも半々程度居た為、判断材料にはならず結局商品を決める際に自分で重視した事は手頃な価格で購入が可能な点、安全性、販売会社、使い勝手の良さを考慮して選んだのが「エピレタ」です。エピレタは日本でも知っている有名企業が手掛けている商品というのが私の決め手にもなりました。

エピレタを実査に使ってみた感想

実際に届いた脱毛器で脱毛を開始してみると、他製品であれば使用前に肌を冷やすひと手間が必要だったりサングラスが欠かせませんが、エピレタは肌を冷やさなければいけない程の強い刺激はなくサングラスも不要です。

ただし、公式ではサングラスは不要だと記載がありますが、実際には照射すると赤い光が放たれます。結構強く光るので、気になる方はサングラスはしておいた方が良いです。

肌を守る肌色センサーがエピレタには組み込まれているので、きちんと肌に当てていないと照射可能な肌色センサーが反応をしない為、照射出来ない仕組みになっています。私は全身脱毛用に使用していて、鼻下や顎にもエピレタを当てていますが、中々照射可能なライトが点滅をしてくれないので、何度も角度を変えたり工夫をしています。安全性としては充分に魅力的ですが、中々反応をしてくれないので面倒に感じる事も多少あります。

公式の説明書では二週間に1度の照射ですが、私は早く効果を実感したくて一週間に1度照射をしています。使用し始めて約半年が経過した今では、ワキに関しては毛が少ないからか効果が出るのが一番早く毛穴部分まで綺麗になって来ました。

また、足のムダ毛に関しては剛毛だったせいか、まだまだ脱毛が必要です。それでも脱毛器を使うまでとは違い、ツルツルを保てる時間が増えました。ムダ毛に悩む女性なら誰でも悩んだことがあるのがカミソリで処理後の埋没毛や、翌朝には既に毛が出て来ていて足にザラザラ感がある事です。脱毛器を使用し始めると少しずつではありますが、ザラザラ感はなく、サロンで行う脱毛と同じようにムダ毛が薄くなり、するっと抜けるようになって来ます。

個人差は誰しも必ずありますが、私は充分に効果を実感しています。ただ、良くネットで見かけるような二ヶ月や三ヶ月の脱毛器の利用でツルツルになるというケースは少ないかなと思います。毛の量や質、毛穴によって違うとはいえ、コツコツと時間の掛かるものです。万が一、脱毛器で効果を得られなかったと感じた人は、使用しているのが二ヶ月程度と短い期間や、適度にサボってしまっているのが原因です。

確かに脱毛器は自分で出来る分、予約を取る手間などもなく便利ですが、次第に使うのが面倒になって来るのも事実です。大事な事は脱毛器を購入したら、必ず根気よく続ける事がポイントです。高いから絶対に効果がある、安いから効果がないと思うのは間違いであり、どの商品もそれぞれに良さがあります。

一度に照射できる範囲が狭い物、照射範囲が広い物、脱毛器のカートリッジの買い替えが可能な物と、本当に様々です。使う商品を選ぶのは結局は自分なので、納得いくまで悩んでから購入するのも大切です。

脱毛サロンで施術を受ける前に自己処理すべきか否か

自己処理腕の自己処理する写真

脱毛サロンでカウンセリングを受けますと、施術を受ける前の注意事項が伝えられます。その1つは自己処理です。

施術を受ける当日までに、ムダ毛は剃ってきて欲しいと伝えられる訳ですが、それでも無理は禁物です。難しそうな時は、無理に自己処理する必要はありません。

脱毛サロンが自己処理をお願いする理由

なぜ脱毛サロンは自己処理するよう伝えてくるかというと、リスクがあるからです。そもそも脱毛サロンが使用している機械からは、光が放出されるでしょう。それが体毛に働きかけて、除毛されるのです。

ところが機械から放出される光は、黒い色に反応してしまう性質があります。体毛の色は黒いですが、それが光を吸収してしまいますと、高熱を発してしまう訳です。

火傷のリスクが高まってしまいますから、サロンとしては剃って欲しいと伝えてくる訳です。実際確かに火傷する可能性はあるので、剃っておく必要はあります。

施術の前に自己処理するリスク

ですが自分で体毛を処理するのも、リスクがあるのです。カミソリなどで処理をする時は、十分注意を要するでしょう。

もちろんカミソリには鋭い刃が付いています。という事は、自己処理なやり方を間違えてしまいますと、その刃が肌を傷付けてしまう可能性があるのです。肌が傷ついた状態で施術を受けるのは、とても大きなリスクがあります。

肌が傷ついてしまうぐらいなら、やはり自己処理しない方が良いのです。無理して自己処理してしまいますと、施術を受けるのも難しくなりかねません。デリケートな箇所は、あまり無理に処理しない方が良いでしょう。ハイジニーナや顔などのパーツは、自己処理しない方が無難ではあります。

ちなみに自己処理の方法は、何もカミソリだけではあります。除毛クリームや毛抜きなどの方法も一応あるのです。それらの方法で自己処理するのも、あまりおすすめできません。

一部のクリームの製品には、肌を痛めてしまう成分が入っている事もありますから、避ける方が無難です。ちなみにシェーバーは、比較的肌を痛めづらいです。ですからサロンとしても、シェーバーで処理して欲しいと伝えてくる傾向があります。

つまりシェーバーを使って、無理のない範囲で自己処理する必要はあるのです。

脱毛サロンはシェービングしてくれる

無理して脱毛するのを避けるとなると、どうしても剃り残しが生じます。フラッシュの光が反応してしまう可能性もありますし、困ってしまう事もあるでしょう。

ですが心配は無用です。実はたいていのサロンにはシェービングのサービスがあります。そもそも脱毛サロンには、脱毛用の専用マシンがあるでしょう。マシンがあるぐらいですから、もちろん自己処理用のシェーバーやカミソリもあるのです。

ですから剃り残しがあっても、実はサロンはシェーバーなどで処理してくれることも多々あります。有料のシェービングサービスがあるサロンも多いです。

もちろんシェービングする際には、肌を傷付けないよう最大限の配慮をしてくれます。肌のリスクを考慮すると、むしろ脱毛サロンに任せる方が良いでしょう。

シェービングは何円になるか

ちなみにシェービングの料金ですが、たいていのサロンは1回1,000円になります。ただその料金も、サロンによって異なります。

サロンによっては、パーツにより料金が異なります。デリケートなパーツのシェービングは1,500円になるものの、特にデリケートでないパーツは1,000円になるサロンもあります。デリケートな箇所は、やや慎重に作業する必要がありますから、料金も若干高めになる訳です。

一部の脱毛サロンは、無料でシェービングを行ってくれます。有料になるか無料になるかは、サロンによってルールが異なるのです。シェービング料金は、サロンを選ぶ基準の1つになるでしょう。

脇脱毛をやってみたい女性必見。結果や持続性は?

脇脇脱毛したい女性の写真

女性ならば、一度は脇脱毛をしてみたいと思ったことがあるのでは?それはほかの体の部分にくらべ、腋毛は太いから。そして太いが故に目立ってしまうからなんです。もしも夏の薄着の時期に服の間から見えてしまうと恥ずかしいですよね。

また腋毛は意外と伸びるのが早い!それも太いが故に剃っても生え始めるとすぐに目立ってしまうから、伸びるのが早いと感じてしまうのですが。いずれにしても女性にとっては腋毛は悩みの種なのです。そのためもしも脱毛で腋毛がなくなったら?これほどうれしいことはないのではないでしょうか。

そこで今回は脇脱毛についてご紹介します。

脇脱毛はどこでできるか?

脇脱毛はどこででもできます。ちなみに脱毛サロンの広告などを見てみると、脇?の文字を目にしたことはないでしょうか。

脱毛サロンの広告は、ネットでの広告、雑誌の広告などいろいろなところで見ることができます。そのため注意深く見てみましょう。それを見てみると、どこの脱毛サロンでも脇脱毛に力を入れていることがわかります。

脇脱毛は安い?

脇脱毛の広告を見てみると、キャンペーン中として激安価格で脇脱毛をすることも可能です。なぜここまで激安価格でできるのかと信じられないことがありますね。

それは脇脱毛は結果が目に見えやすいからという特徴があります。腕や足に比べ腋毛はとても太いので、一回の脱毛処理でも結果が明らかなのです。

そのため多くの女性がこのように結果が出るならば、もっと脱毛をしてきれいになりたいなと思ってしまうのです。そのため多くの脱毛キャンペーンで脇脱毛が取り上げられるのですね。

脇脱毛はすぐに結果が出る?でも持続性はどうなの?

脱毛には2種類のものがあります。一つは脱毛サロンで行う脱毛です。もう一つは医療脱毛といってクリニックなどで行う脱毛です。

この二つの違いは、医師がいるかどうか、脱毛に使用する機器が異なるという点にあります。まず脱毛サロンには医師はいません。一方で医療脱毛するクリニックには医師がいます。

医師がいるクリニックでは、もしも脱毛に対する少し照射力の強いものを使用して問題があっても医師が在中しているので、すぐに対応することができます。そのため照射力の強いものを使用して脱毛の施術を行うことができるのですね。

逆に脱毛サロンは、医師がいません。もしも何らかのトラブルが起こったら、どのように対処できるのでしょう?そのため安全性などを考慮すると、それほど照射力の高いものを使用することはできないのです。

上記の違いはありますが、どちらも脱毛には変わりありません。そのため施術を行った後に脱毛は可能なのです。ただし、脱毛サロンでは永久脱毛をすることは難しいかもしれません。毛乳頭に働きかける施術を何度も行っていると、はえにくくなる状況は作り出すことはできるかもしれません。

しかし医療脱毛とは異なり、永久脱毛することは難しいので、脱毛の契約期間が終了した後に、また生えてしまったということもあるのです。それを考慮して、脱毛の方法もよく考えなくてはいけません。

それでも脇脱毛はやってみたいという人へ

脱毛はやってみないとわからないという人もたくさんいます。それは、脱毛サロンは照射力が弱い分痛みが軽くて、何度もトライできたという人もいれば、医療脱毛は痛みを我慢するのが大変だったという人もいるのですね。

そのように個人によってその感想も全く異なるので、脇脱毛をしてみたいという人は、まず体験をしてみたりキャンペーンを利用して脇脱毛をトライしてみましょう。その感触を確かめて継続するかどうか自分自身で決めていきましょう。無料カウンセリングもあるので、そのカウンセリングでしっかり話を聞いてみると安心ですね。